墨流しでオリジナル浴衣をDIY♪

桜が散ったと思ったら早くも夏日が続いていますね!

夏支度に心躍ります♪

今年二枚目の浴衣はずっとずっとやりたかった墨流し染めを自分の手で!!

東京で唯一、墨流し染め体験ができる工房「染の高考」さんにお邪魔してきました。

場所は高田馬場。住宅街にひっそりとあります。

その昔はこの界隈は染物の街。(現在もですが、その数はめっきり減ってしまいました…。)神田川で浴衣を洗う工程が日常だったとか。風情がありますね~。そんな日本古来よりある染色技法のひとつ、墨流し染めを余すところなくお伝えします!!

 

まずは高橋先生がお手本を見せてくださいます。なんでもそうですが、プロがやるととても簡単そうに見えます。はじめに好きな染料を選び、一色ずつ水面に筆で落としていきます。

f:id:ikeyaeri:20150429220827j:plain

色をどんどん重ねていきます。

f:id:ikeyaeri:20150429221348j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429221509j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429221525j:plain

はい、全部の色を落としました。

次はムチのような道具でマーブル模様を描いていきます。

f:id:ikeyaeri:20150429221831j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429221852j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429222007j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429222028j:plain

はい、美しいマーブル模様のできあがり♪

f:id:ikeyaeri:20150429222215j:plain

白生地を上から乗せると水面に描かれた模様は一瞬で吸い付きます。本当に一瞬。

f:id:ikeyaeri:20150429222413j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429222435j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429222457j:plain

おぉ!!

 

先生がやると20~30分でしょうか。うん、簡単そう!

 

で、いよいよ本番。

選んだ色は、墨・青・緑・黄・白

f:id:ikeyaeri:20150429222954j:plain

あれ、染料を落とすだけでもうまくできない…(汗)

f:id:ikeyaeri:20150429223150j:plain

う、美しくない(苦笑)

f:id:ikeyaeri:20150429223311j:plain

※ムチではありません

f:id:ikeyaeri:20150429223354j:plain

むむむー

 

更に櫛という道具を使ってピーコック模様を作ることにしました。

決して誤魔化してるわけではありません。

 

f:id:ikeyaeri:20150429223450j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429223632j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429223950j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429224012j:plain

なんとかできました!

先生に手直ししていただいたことは絶対にナイショです。

f:id:ikeyaeri:20150429224109j:plain

f:id:ikeyaeri:20150429224132j:plain

一反干してから「蒸し」の工程を経て反物の出来上がりです。

ふぅー。ドキドキしましたがなんとかいい感じに出来上がりました♪そしてやはり満足度は高いです。仕立て上がったらまたコチラでお伝え(自慢)したいと思います☆

 

あ~楽しかった!!!!!

高橋先生、牧田さま、ありがとうございました!

www.some-no-takako.jp