温泉浴衣の色っぽ可愛い着こなし方

東京にも雪が降る季節、寒いのは苦手ですが雪の中の神社や温泉は最高ですね!
(今回は能登よりお届けします♪)
f:id:ikeyaeri:20160119210126j:image

f:id:ikeyaeri:20160119210142j:image

f:id:ikeyaeri:20160119210154j:image

f:id:ikeyaeri:20160119210204j:image
さて、温泉といえば浴衣。
高級旅館なら柄やサイズが選べたりもしますが、一般的には男女同じ柄でクタクタです…。
そんな温泉浴衣をちょっとでも色っぽ可愛く着こなすポイントを伝授します!!

①クタクタの浴衣の衣紋を抜くのはちょっと難しいのですががんばって!素肌に直接纏う温泉浴衣は前はキッチリ合わせて。

②最大のポイントは帯をウェストではなくアンダーバストの位置で締めること。胸元がはだけにくく、脚長効果も期待できます!(着物を御自分で着られる方は長襦袢を着るイメージで)

③帯は皺の無い広げた状態でアンダーバストの位置に持ってきて、背中で交差させて前で蝶結びにすると可愛いです♪

これで残念な浴衣姿とはサヨウナラ。
是非お試しあれ☆

f:id:ikeyaeri:20160119205835j:image